蓋井島のねこ

2024年6月14日 (金)

ごろ寝

20240614_01

| | コメント (0)

2024年6月10日 (月)

道案内

20240610_01

| | コメント (0)

2024年6月 4日 (火)

オンステージ

20240604_01

| | コメント (0)

2024年5月18日 (土)

通気性

20240518_02

これからの季節、ねこベッドは通期性の良さが大事ですね。

| | コメント (0)

2024年5月17日 (金)

赤い屋根

20240517_01

この島には、赤い色の石州瓦が使われている家が多くあります。
傾斜地に密集して家が建っているため、坂を見下ろすと、屋根の存在感が際立ちます。

20240517_02

| | コメント (0)

2024年5月16日 (木)

人かげ

20240516_01

| | コメント (0)

2024年5月15日 (水)

両脇で警備

20240515_01

| | コメント (0)

2024年5月14日 (火)

メインストリート

20240514_01

船を降りて初めて会ったねこは、島のメインストリートを悠々と横断していました。

正面の建物には島でただ一軒の商店が入っていて、特産のひじきが購入できます。

20240514_02

| | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

山と岩の島へ

20240513_01

GW中に初めて訪れたもう1つの島は、響灘にぽっかりと浮かぶ、山口県最西端の島です。

20240507_02

周囲を険しい断崖に囲まれており、海岸からすぐ山になっています。
平地が少なく、1か所だけの集落に約80人の方が住んでいるそうです。

20240507_03

不思議な斑模様をした岩石群がありました。
白い花崗岩マグマと黒い閃緑岩マグマが混ざりあいながら、このような斑模様が作り出されたとのこと。
(参考:日本地質学会~第7回惑星地球フォトコンテスト入選作品

20240507_04

今週はこの島のねこたちを紹介します。

| | コメント (0)