猫ねこ写真展

2024年3月 7日 (木)

寄付のご報告

20240307_01_20240307004801

第15回 猫・ねこ写真展 PART1」では多くの方にポストカードやフォトブック、展示作品をお買い上げいただきました。ありがとうございます。
売り上げ95,159円の全額を「令和6年能登半島地震動物対策本部」に寄付いたしましたのでご報告いたします。
※振込み画面のキャプチャをこちらに掲載しております。

| | コメント (0)

2024年3月 4日 (月)

へいちゃん&鈴木さん

20240304_01

こちらはギャラリーに最近通ってくるようになった「へいちゃん」です。
ちょっとびびりな性格でした。

20240304_02

ギャラリーの名物通い猫の鈴木さんですが、今年は残念ながらお会いできませんでした。

20240304_03

またこの場所で会えますように。

▼これまでの鈴木さん▼
2023年の鈴木さん
2022年の鈴木さん
2021年はお会いできず
2020年の鈴木さん
2019年の鈴木さん
2018年の鈴木さん
2017年の鈴木さん
2016年の鈴木さん
2015年の鈴木さん
2014年の鈴木さん
2013年はお会いできず
2012年の鈴木さん
2011年の鈴木さん

| | コメント (0)

2024年3月 3日 (日)

猫・ねこ写真展 終了しました!

20240303_01

「第15回 猫・ねこ写真展 PART1」、本日終了しました。
たくさんの方にご覧いただきました。ありがとうございます。

20240303_02

プロフィールボードの写真が良かったとおっしゃってくださる方が何人かいらっしゃいました。
この写真の大きなサイズのものをお買い求めくださったお客様も。ありがたいことです。

20240303_03

ポストカードやフォトブックも、多くの方に手にとっていただきました。
4種類のフォトブックすべてを丁寧にご覧くださった方もいらっしゃって、心の中で手を合わせて拝んでいました。

20240303_11

20240303_12

20240303_13

10人の個性が表現された猫写真の数々でした。

20240303_21

もうすぐ見られなくなるいつもの列車と車掌さんの姿は、大切な思い出になりました。

| | コメント (0)

2024年3月 2日 (土)

猫・ねこ写真展 10日目

20240302_01

「まもなく出発しまーす」

ワンマン運転になると車掌さんがいなくなりますので、このような声かけもなくなります。
ちょっと寂しいですね。

20240302_02

猫・ねこ写真展は明日3/3(日)が最終日です。
いつもより早く、16時で終了となります。
どうぞ、お乗り遅れのないようにご注意ください。

| | コメント (0)

2024年3月 1日 (金)

猫・ねこ写真展 9日目

20240301_02

もうすぐひな祭りですね。
猫・ねこ写真展会場では、猫のアート作品の展示・販売もおこなっています。
こちらは樹脂粘土で作られた猫のひな飾りです。
人気作品のひとつで、何人ものお客様がご購入されていました。

20240301_01

明日3/2(土)は11時から18時まで終日在廊する予定です。
ギャラリーで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2024年2月29日 (木)

猫・ねこ写真展 8日目

20240229_01

今回の展示作品に猫のシルエットを写したものがありますが、その写真の1分前に撮影したものが上の写真です。
この写真は列車が手前に向かってくるところで、明るい前照灯(ヘッドライト)が力強く光っています。
展示作品は終着駅に着いた列車が折り返すところで、赤色の尾灯(テールライト)が柔らかく輝いています。
同じ列車でも前と後ろで表情が大きく変わりますね。

20240229_02

ところで、ギャラリー入口には猫のマトリョーシカが並んでいます。
こちらは前面。

20240229_03

こちらは背面。
おや、一番右の猫だけテールがありませんね。

| | コメント (0)

2024年2月28日 (水)

猫・ねこ写真展 7日目

20240228_01

工場街を走る路線では、3/16のダイヤ改正からワンマン運転が始まります。
乗車するのは運転手さんだけとなり、車掌さんは姿を消します。
車掌さんと駅守猫の触れ合いが見られるのも、あとわずかです。

そんな説明が書いてあるプロフィールパネルですが、写真展の初日は壁から少し飛び出していました。

20240228_02

パネルが大きすぎたのです。
少し小さ目のサイズで作り直して、2日目(2/23)からは壁に収まるようにしました。

また新作フォトブックには、3日目(2/24)に「今回の展示作品をすべて収録しています。」の付箋を追加。
さらに4日目(2/25)に「新作」のシールを貼りました。

20240228_03

写真展が始まってからも、こまごまとした変更が入っています。

| | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

猫・ねこ写真展 6日目

20240227_01

猫・ねこ写真展会場のArtGallery山手前の坂道は、周遊バス「あかいくつ号」が約15~20分間隔で運行しています。
先日、在廊中にふと外に目を向けると、2台のあかいくつ号が連なって坂を上っていく様子が見えました。「2台続けて走る姿は見たことがない!」と思ったので、カメラを持って外に出て待っていると、港の見える丘公園前で折り返した2台のバスが坂道を降りてきました。

20240227_02

20240227_03

何か良いことがありそうな気がします。

| | コメント (0)

2024年2月26日 (月)

猫・ねこ写真展 5日目

20240226_01
(2024年1月5日撮影)

今回の展示テーマを決めたのは、1月にこの駅を訪問したときでした。
12月末から新型車両が導入され始めたという情報を知り、新型車両を見てみようと思って駅へ向かいました。しかしこのときやって来たのは旧型車両。いつも見慣れた列車が入って来るのを見て、もうこの風景が見られなくなるんだなーと実感し、展示するなら今しかないと思いました。

20240226_02

いつもの列車が活躍する最後の姿を、駅猫たちが見守ります。

| | コメント (0)

2024年2月25日 (日)

猫・ねこ写真展 4日目

20240225_22

猫・ねこ写真展会場近くの元町ショッピングストリートでは、昨日2/24まで春節祭が、今日2/25まではチャーミングセールが、開催されていました。

20240225_23

これは桃...?

20240225_24

CP+も含めてにぎやかなお祭りが今日までに終わり、明日からは少し落ち着いた日々になりそうです。

20240225_21

明日2/26(月)からの平日は在廊できませんが、会場に用意したノートにメッセージをひとこと残していただければ嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧