« 軒下 | トップページ | 爪あと »

2011年9月22日 (木)

あの日 あの時 あの場所で

20110922_01

2009年9月22日17時頃、シロくんのいる駅へ写真を撮りに行きました。

20110922_02

もしその日ではなく別の日だったら...
もし夕方ではなくて早朝に訪れていたら...
もし別の場所へ写真を撮りに行っていたら...

きっとこの小さな子猫を保護することはなかったでしょう。

20110922_03

あの日あの時あの場所で、私たちの目の前に現れてくれてありがとう。おはぎ。

|

« 軒下 | トップページ | 爪あと »

コメント

こんな風に言ってもらえるなんて、なんて幸せなおはぎちゃん!

そして、私からも、
あの日あの時あの場所で、ををつかさんご夫婦の目の前に
現れてくれてありがとう。おはぎちゃん!

投稿: yuki | 2011年9月23日 (金) 00時03分

神さま、ありがとう!
おはぎちゃん、ありがとう!
ををつかさん(ご夫妻)、感動をどうもありがとうclover

投稿: 背黒シマネコ | 2011年9月23日 (金) 04時05分

おはぎはこの家に来る運命だったのね。
シロくんのプレゼントかしら?

投稿: nekomama | 2011年9月23日 (金) 19時24分

>yukiさん
いろんな偶然が重なって、奇跡的な確率でおはぎに出会ったんだろうなと思います。
おはぎがどう思っているのかはわかりませんが、
ゴロゴロいってますのできっと幸せなんでしょうね。

>背黒シマネコさん
おはぎがうちに来てから、何倍もにぎやかになりました。
おはぎにはまわりを幸せにする力を持っているんだろうなと思います。
ときどきうるさすぎて、勘弁してほしいと思うこともありますが...。

>nekomamaさん
きっとあの日は、おはぎが私たちを駅に呼んだのでしょうね。
シロくん、プレゼントはもう十分だからね(笑)

投稿: ををつか | 2011年9月25日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軒下 | トップページ | 爪あと »