« 夏休み! | トップページ | 切符を拝見 »

2011年8月11日 (木)

鉄の血

20110811_01
Canon EOS 5D Mark II + EF 24-70mm F2.8L USM

今日は写真展めぐりの一日。

一つは、キヤノンギャラリー銀座で今日から始まった山﨑友也さん写真展「Railway Symphony」へ。
夜の鉄道写真が中心ということで、ギャラリー内は通常の照明がすべて消され、写真ひとつひとつにスポットライトを当てることで、それぞれのシーンが暗闇の中から浮かび上がってくるような演出になっていました。夕空の色を映して輝くレール、暗闇の中に1点の光のように存在する駅と列車、霞の中に消えゆくテールランプなど、どれも美しく、印象的でした。

もう一つ、品川のキヤノンオープンギャラリーで開催されている日本鉄道写真作家協会写真展「鉄道列島」へ。
20名の写真家によるグループ展で、日本全国、それぞれの土地の雰囲気が伝わってくる写真ばかりでした。中でも私がもっとも好きだったのは持田昭俊さんの写真。海岸線を走る列車を写した写真からは、波の音が聞こえてきそうです。

素晴らしい鉄道写真に触れ、鉄の血が騒ぐ一日となりました。

|

« 夏休み! | トップページ | 切符を拝見 »

コメント

ををつかさん、こんばんは。
ををつかさんは、猫が写っていない鉄道写真とかも撮影されているのでしょうか。
拝見してみたいです。
ちなみに、ををつかさんご夫妻は、写真を始める前から「鉄ちゃん」だったのですか。

投稿: Berry父 | 2011年8月11日 (木) 23時23分

>Berry父さん
こんにちは。
鉄道写真は子どもの頃と、社会人になって数年は撮っていましたが、
最近はすっかり鑑賞専門になってしまいました。
以前は時刻表やら各地の記念きっぷやらを集めていました。
今でも押し入れの中にはダンボールいっぱいのきっぷが入ったままです。
ちなみに妻の専門は「廃線跡」です(笑)

投稿: ををつか | 2011年8月12日 (金) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み! | トップページ | 切符を拝見 »