« 11番地の住民 | トップページ | 立ち寝でうとうと »

2011年3月 9日 (水)

この場を借りて

20110309_01
Canon EOS 50D + EF 24-70mm F2.8L USM

初めて通った路地で、初めて会った猫。
写真も撮らせてもらったし、「お近づきのしるしに」とあいさつしようと思ったのがまちがいのもとでした。

指をそっと伸ばして、鼻先にちょんと触れようとしたその瞬間。

「バチッ!!」

突然のことに驚いた猫は、何が起きたかわからないまま逃げて行きました。
一瞬こちらを振り返ったときの眼差しが痛かった。

乾燥している時期に猫と触れ合うときは、静電気に気をつけなければいけません。
ほんと、ごめんなさい。

|

« 11番地の住民 | トップページ | 立ち寝でうとうと »

コメント

あぁ~それは切ないですね。
家の猫どもでも、撫でていてパチパチすると申し訳ないと思いますもの。
この猫さんにもう一度会えることを願っています。
できればもうちょっと空気の湿っているときに。

投稿: くろはむ | 2011年3月10日 (木) 12時02分

あぁ~ありますね~
この時期金属のものに触る時は、必ず放電出来そうなものを触ってますが、
そうね、ネコも気をつけなくっちゃですね~

投稿: リヴ | 2011年3月10日 (木) 17時32分

>くろはむさん
こんばんは。
この季節、手のひらで猫の背中を撫でるときも、
よくパチパチとなりますよね。
部屋が暗いと火花が見えることもあり、びっくりします。
この猫さん、また会ってもらえるかなぁ...。

>リヴさん
こんばんは。
まさか猫の鼻チョンでこんなことになるとは思いもしませんでした。
ちゃんと放電してから近づくようにしないといけませんね。
ところで、猫同士でバチッ!となることはないのかな...。

投稿: ををつか | 2011年3月10日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11番地の住民 | トップページ | 立ち寝でうとうと »