« なかよし | トップページ | ぎはお »

2010年8月26日 (木)

老猫の眼差し

20100826_01
Canon EOS 50D + EF 50mm F1.2L USM

鋭くてやさしくて、
厳しくてあたたかい。

|

« なかよし | トップページ | ぎはお »

コメント

世の中色々あったよ・・・良いお写真ですね。

投稿: すみれ | 2010年8月27日 (金) 15時25分

>すみれさん
ありがとうございます。
猫にじっと見つめられると、
こちらの心の中を見透かされているようで、
ドキッとしてしまいます。
いろいろ考えさせられちゃいますね。

投稿: ををつか | 2010年8月27日 (金) 22時19分

この老猫君の御近所さんです。

僕はこれの事を以前は「にゃーにゃ」と呼んでいました。
前の前の飼い主は 女性名詞を付けていました。(一応雌猫です)

で最近の飼い主さんである隣のお爺さんがここ数日この老猫君を捜し回っていました。
僕も数日前餌をねだられたのであげたのが最後の目撃でした。

そして本日漸く見付かりました。

すぐ目の前のブロック塀の向こうでです。
お隣のお爺さん達は裏の小さな庭に穴を掘るからと言ってました。

以前は朝早くからガーガーと鳴いて色んな人に餌をねだるので 何だか妙に近所の人達からは可愛がられてたみたいです。

あまり淋しく無い最後で良かったんじゃないかなと思います。

投稿: qutaの父 | 2010年10月18日 (月) 00時19分

>qutaの父さん
こんばんは。
ご連絡いただき、ありがとうございました。
私は「おはぎのおばあちゃん」と呼んでいましたが、
近所の皆さんからはいろんな名前で親しまれていたんですね。

安らかな最期だったようで、少しほっとしました。
トラックが頻繁に行きかう道路を横断している姿をよく見ていたので、
はねられたりしないかといつもひやひやしていました。
あの場所に行くたびに、ガーガー鳴きながらよたよた近寄って来る姿をみて、
「よかった。今日も元気だった」と安心していました。

もうこの猫に会えないと思うと、やはり寂しいですね。
今度お邪魔したときに、お参りさせていただければと思います。
本当にありがとうございました。

投稿: ををつか | 2010年10月19日 (火) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかよし | トップページ | ぎはお »