« 邂逅 | トップページ | 終点 »

2010年8月30日 (月)

おうまがとき

20100830_01
Canon EOS 50D + EF 50mm F1.2L USM

昨日は天頂部分が赤くなる不思議な夕焼けでした。

|

« 邂逅 | トップページ | 終点 »

コメント

うわーいい色ですね~
猫さんの振り返り方も絶妙です。
私はなかなかマイナス側の補正に踏み切れません..

すんません。
ちょっと教えていただきたいこともありまして。

私もポストカードを作らなければいけなくなり、インクジェット用の用紙を物色、何点か試作してみました。
各社の最上位用紙は光沢もあり、きれいに印刷できるのですが、裏面に社名が薄く入っていたりして、且つパッケージをよく見ると「郵便はがきとしてご使用になれません」と書いてあり、はがきとして投函するには不適のようなのです。
はがきとして使える(郵便番号枠の入っている)用紙は厚さも薄く、印刷品質も落ち、あまりきれいではありません。

ををつかさんはデザインフェスタなどでポストカードを作った時にはどのような用紙をお使いでしたか?
業者に発注されたのでしょうか...

不躾な質問で申し訳ありませんが、ご教示くださればうれしいです。

投稿: Cerveceria | 2010年9月 1日 (水) 07時44分

>Cerveceriaさん
こんばんは。
ありがとうございます^^
この日の夕方は不思議な空だったと、いろんな方がブログやtwitterに書かれていました。
私が写真を撮っているときも急に周囲が真っ赤になってきて、ちょっと不気味な感じでした。
それにしても、この時間帯の露出補正は難しいですよね。


さて、ご質問のポストカードの件です。

デザインフェスタのときは業者に発注しました。
宛名面の郵便番号枠も自分でデータを作って、両面印刷にしました。
自由にデザインでき、印刷品質も安定しているのがメリットだと思います。
ただ、あまり注文枚数が少ないと割高になってしまいます。
あと、CMYKに変換して発注しなければならなかったので、色変換に苦労しました。
もし、より詳細な情報(利用した業者、発注枚数、金額など)が必要でしたら、
直接メールをいただければと思います。(yoshi.otsuka☆nifty.com)

また、ハガキサイズのインクジェット用紙で私が使ったことがあるのは以下の3種類です。
 ・ピクトリコプロ・フォトペーパー(光沢)
 ・ピクトリコプロ・セミグロスペーパー(半光沢)
 ・EPSON 写真用紙(絹目)
このうち、宛名面に郵便番号枠の入っているのは EPSON 写真用紙(絹目) だけでした。
ピクトリコの宛名面は無地ですが、「郵便はがき不可」といった記載は見当たりませんでした。
高品質な光沢用紙でそのまま郵便はがきに使えるものというのは、意外と少ないんですね。

投稿: ををつか | 2010年9月 1日 (水) 23時14分

特異な夕景の日だったのですね、そういう時に猫に会えて撮れるというのはうれしいですよね。

はがきの件、早速教えていただきましてありがとうございます。
やはり業者依頼でしたか。
今回はそれほど枚数が必要ではないので、業者利用は...ポストカード依頼主にも相談してみます。また色々と教えてください。

ピクトリコの情報もありがとうございます。
Fujiの「画彩・写真仕上げPro」は厚手(0.32mm)、超光沢でグッドなのですが、裏面に薄くFUJIFILMと入ってしまっています。

悩むなぁ~

投稿: Cerveceria | 2010年9月 2日 (木) 07時43分

>Cerveceriaさん
こんばんは。

たしかに「画彩・写真仕上げPro」は「郵便はがき不可」となっていますね。(ハガキサイズなのに紛らわしい...)
宛名面用のシールを作って、裏面に貼ってしまうという手もあります。
また、使ったことはありませんが、同じ「画彩」で「はがきサイズ(〒枠入り)」というのもあるのですね。
こちらだと印刷品位が多少劣ってしまうのでしょうか。

以上、思いついたままに書かせていただきました。
いい用紙を見つけたら、こっそり教えてくださいね^^

投稿: ををつか | 2010年9月 2日 (木) 22時18分

お世話になっています~

昨夜はヨドバシへ行って色々と物色してきました。
〒枠ありの用紙は仰せの通り、印刷品位が落ちるし、紙厚もペラペラでNGでした。

ご紹介の、ピクトリコプロ・フォトペーパー(光沢)も使ってみました。光沢の具合が花火向きで非常にきれいです。厚みも問題ありません。裏面の印刷はインクがなかなか乾かないんですね。

気になっていたピクトラン・局紙も試してみました。
こちらは光沢ではないのですが、鮮やかさはこちらの方が上かもしれません。厚みも、裏面の印刷も問題ありません。ネックは価格でピクトリコの倍、25枚/¥1275でした。

しばらくはこの両方を使い分けようと思います。

色々ご教示くださり、ありがとうございました!!

投稿: Cerveceria | 2010年9月 4日 (土) 10時48分

>Cerveceriaさん
こんにちは。
おぉ、花火の写真をポストカードにされるのでしょうか。
Cerveceriaさんの花火の写真はクオリティが高いですね。
最近の中では、打ち上げ花火と屋台が一緒に写っている写真がとくに気に入っています。

で、花火だったら、やはり光沢用紙ですよね。
ピクトラン・局紙は私も気になっていました。
結構なお値段がしますが、それだけの価値のある用紙なんでしょうね。
一度使ってみたいな~。(物欲が...)

投稿: ををつか | 2010年9月 4日 (土) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 邂逅 | トップページ | 終点 »